Daily Archives: 17-10-12

中古コピー機の利点

中古コピー機
引用|中古コピー機導入|OAランド

中古コピー機を導入するメリットとして、初期費用の安さ、また、長期的経費の安さについて説明しました。その他にも、リース契約に場合には、契約が終わったとしても、その所有者は自社になることはありませんので、再契約が必要になってきます。あるいは、別の機種にしたいと考えた場合、契約が終わるまで自由になることはありません。長期に渡りしばりがあり、長い目で見た場合に、実はコストがかかってしまうということを知っておきましょう。

中古コピー機を購入した場合、自社の持ち物になりますし、最初に費用を払った後は、特に手数料等をとられることもない為、トナーやコピー用紙等のランニングコストだけで続けて使用していくことができます。中古コピー機ですので、どんなコピー機を選ぶかで大きく値段は変わってきますが、その会社にあったコピー機を上手に選び出すことで、その後も長く使用することができます。

まずは、どんなコピー機があるか、業者に問合せをしてみてはいかがでしょうか。会社で必要な月間印刷枚数や、予算、必要な機能、好み等を業者に伝えれば、プロの目で適切な商品を提案してもらうことができます。安いだけでは業務に差し障ることがありますので、しっかりと見極めて選択しましょう。