Daily Archives: 17-10-09

費用を抑えた購入方法

オフィス機器で、複合機といえば、パソコン同様、なくてはならない存在となっています。複合機は一台だけでも良いものであれば百万円を超える商品もありますので、その導入方法の選択によって、かける費用が大きく異なってきます。ただし、目先の安さだけで選択してしまうと、長期的な目で見た場合、実際にはトータルコストが高かったということにもなりかねませんので、導入方法についてはしっかりとメリット・デメリットについて把握しておきましょう

メリットリース契約の場合、初期費用がほとんどかからず、ゼロ円であるという最大のメリットがありますが、その後のランニングコストに目を向けた場合、手数料は保守費用、様々な費用が上乗せされ、月々のリース額が実際必要な額よりも高くなります。もちろん、初期費用がかかっていないので、安いはずと考えてしまいがちですが、リース契約は5年といったように長期です。途中契約もできませんので、その契約期間、ずっと払い続けたとして、実際にはかなりの額を支払っている事になります。その点において、初期費用が安く、しかも長期的にみてもリース契約より安く購入できる手段として、中古コピー機での導入方法は、大きなメリットと言えるでしょう。