Daily Archives: 17-10-03

複合機等の購入方法

中古コピー機複合機のようなオフィス機器を導入する場合、その初期費用は考えられない程高額になります。もちろん、家庭用とは違い多機能であり、そのスピードや品質を考えれば当然ではありますが、事業主としては、できるだけ費用をおさえたいと考えて当然です。一般的に、オフィス機器を導入する際に思いつく導入方法は、新品の購入、リースやレンタル契約、中古コピー機の購入等があります。それぞれにメリットとデメリットがありますので、どれが最も適していると断言はできません。会社の方針、条件、好み、品質によって異なりますが、まずは購入費用を抑えるという点に重きを置くのであれば、中古コピー機の購入がお勧めの方法となります。

大企業や資金に余裕がある場合には、迷わず新品のコピー機を購入をされることもあるかもしれませんが、まずほとんどの企業がそのような余裕はありません。特に中小企業や個人事業主の方は、複合機導入を考えた際に、リース契約が一般的ではと考えた方もおられることでしょう。しかしながら、リース契約には長期的に見た場合、あまり知られていませんがデメリットが生じることがあります。このように、導入方法については、しっかりと考慮した上で決定する必要がありますので、ここでは、費用を抑えた購入方法、そのメリットやデメリット、中古コピー機が良い理由等について、これから導入を検討される方に参考にしていただく為に、それぞれ紹介したいと思います。